Yasuo Matsushima @onomachiko

[email protected]

  • onomachiko

    December 6th at 11:24am
    18 0

    NHKさん。月刊住職の矢澤編集長にご紹介いただき「おてらおやつクラブ」の活動を取り上げていただきました。多くのメディアで取り上げられている「月刊住職」社会とお寺の距離を縮めるという編集方針、素敵ですね。お寺(坊さん)の役割は何か?人々が仏法に出逢う場所と時間を提供する。こちらからは以上です!

  • onomachiko

    December 3rd at 2:25pm
    18 0

    2012年1月から発行をはじめた寺報も5年が経ち60号になりました。711オフィスでの作業も日常の風景に。印刷後の「おやつ」が楽しみなんだよなぁ。

  • onomachiko

    November 23rd at 2:35pm
    12 0

    明日香村の夜座で一席。冷え込んだ夜のお堂。村の人々が後生の一大事を聞きにやってきてくれる。如是我聞 かくのごとくわれ聞けり。お釈迦さまの教えをそのままにお伝えいたします。

  • onomachiko

    November 10th at 1:12am
    13 0

    仙台行ってきます!

  • onomachiko

    October 22nd at 3:16pm
    19 0

    選べるならば厳しい道を選べ。手を抜くことはいつでもできる。育てていただいています。

  • onomachiko

    October 22nd at 4:22am
    23 0

    息子の運動会。普段なかなか見ることのできない姿に感涙の一日。お遊戯なのに1人だけ気合い入りまくり。小さな体で大きく歌舞いてくれました。よ!勢至丸!

  • onomachiko

    October 19th at 9:21am
    11 0

    あと3ヶ月です!

  • onomachiko

    October 14th at 2:20pm
    12 0

    「てちゅした」「鉄下」「くる下」こんなん誰が買うねん… 買って帰っても奥さんに怒られるだけやん…が、今では出張先で見かけるたびに(笑)脚下照顧や。

  • onomachiko

    October 7th at 2:45pm
    13 0

    立ち寄ったお寺さんに「おてらおやつクラブ」ののぼりが立っていた。いいね、これ。もっと広めよう。まるで陣取り合戦の様相だが全国どこにでも存在する貧困問題はそれほどの戦いでもある。

    今日から5日間の道場生活が始まった。ここ数日「社会貢献」についてあれこれ考えながら、いい感じで煮詰まってきている。

    結局のところ、仏法があらゆるものを善き方向へと導くものだと本気で信じている者が、仏法から離れることなく活動できるかということなのだろう。対機説法が行き過ぎて似非になり、そして、法味が消え、説く者が如法で無くなったら社会貢献どころではない。

    そもそも「お寺」は何をするところか?それを考えてみれば自ずと答えは出ている。

  • onomachiko

    October 6th at 2:27pm
    17 0

    【おてらおやつクラブ近況】

    協力団体さま(支援団体、行政窓口、社協)から「おすそわけ」受取のご報告とともに支援先の子どもたちの生活状況をお伺いできることがあります。

    学校が始まり「給食しかまともに食事ができていないご家庭が増えている」というご報告が続きます。じゃあ給食のなかった夏休みはどうしてたんだ?児童扶養手当が支給される12月までどうやって過ごすんだ?胸が痛みます。

    活動を通じて「国内には貧困問題がある」という事実をお伝えしていくと同時に、お寺さまや団体さまとの連携を増やしていかなければなりません。活動はまだまだ始まったばかりです。

    2016年10月現在、「おてらおやつクラブ」参加寺院450カ寺、連携団体120団体を通じて4,000人の子どもたちに仏さまへの「おそなえ」を「おさがり」として「おすそわけ」しています。皆様のご参加をお待ちしております。

    活動最新情報はこちらから http://otera-oyatsu.club

load more