Taku Saito @takou

  • Posts
    414
  • Followers
    173
  • Following
    215
素晴らしかった。2回ぐらい泣いてしまった。展示の流れや頑張ってかき集めた感(安っぽい言い方だけど)の情熱にまず感動。こじつけちゃうん? って思っちゃう部分もあるけど、そこらへんのリスクや実は裏付けとしてあるものを説明少なに観客に判断を任してる感にも好感持てた。
展示の順番が僕には良かったので、今まで宗教色の強い西洋の伝統的な絵画の概念を持ち合わせてたものにとって、お茶目な、笑える、自由な、勝手に物語が広がる、そしてビビットな色合いがどれだけ興奮を覚えさしたか追体験できた気がした。今まで絵描きはなにかに奉仕する職業だったのが自分のために自分の感覚や喜びのために描いていいんだと思わせた衝撃がいかにすごかったか勝手に慮って泣いてしまった。
2度目の泣きは、視覚障害者の杖を持った女性が男性に連れられてきていて、それにまずギョッとしたのだけれど、なにこんなに混雑しているところに弱視の人を連れてきて自分勝手な!  と思ってたら、振り返った女性の下手くそな化粧と、人の多さにストレスを感じつつも少しウキウキしている表情がかいまみえて、その瞬間どっと涙が出てしまった。頑張って絵も見たいけど、その人といたいんだなと思ったら。、あぁ、今でも泣けてきた…
いい展示会でした。
  • Comments 0

素晴らしかった。2回ぐらい泣いてしまった。展示の流れや頑張ってかき集めた感(安っぽい言い方だけど)の情熱にまず感動。こじつけちゃうん? って思っちゃう部分もあるけど、そこらへんのリスクや実は裏付けとしてあるものを説明少なに観客に判断を任してる感にも好感持てた。 展示の順番が僕には良かったので、今まで宗教色の強い西洋の伝統的な絵画の概念を持ち合わせてたものにとって、お茶目な、笑える、自由な、勝手に物語が広がる、そしてビビットな色合いがどれだけ興奮を覚えさしたか追体験できた気がした。今まで絵描きはなにかに奉仕する職業だったのが自分のために自分の感覚や喜びのために描いていいんだと思わせた衝撃がいかにすごかったか勝手に慮って泣いてしまった。 2度目の泣きは、視覚障害者の杖を持った女性が男性に連れられてきていて、それにまずギョッとしたのだけれど、なにこんなに混雑しているところに弱視の人を連れてきて自分勝手な! と思ってたら、振り返った女性の下手くそな化粧と、人の多さにストレスを感じつつも少しウキウキしている表情がかいまみえて、その瞬間どっと涙が出てしまった。頑張って絵も見たいけど、その人といたいんだなと思ったら。、あぁ、今でも泣けてきた… いい展示会でした。

Advertising
恒例のさるハゲカレー杯、9回目!ものすごくレベルが上がってお店で出してたら通いつめたくなるのがわんさか。カレーって奥深いのな。今年の流行はパクチーでしたw
  • Comments 0

恒例のさるハゲカレー杯、9回目!ものすごくレベルが上がってお店で出してたら通いつめたくなるのがわんさか。カレーって奥深いのな。今年の流行はパクチーでしたw

ご挨拶ができてよかった。
明日からバリバリ仕事だ。バリバリだ。
  • Comments 8

ご挨拶ができてよかった。 明日からバリバリ仕事だ。バリバリだ。

トランジットで寄ったドーハ。なんかものすごく発展してた。笑っちゃうぐらいに。
  • Comments 0

トランジットで寄ったドーハ。なんかものすごく発展してた。笑っちゃうぐらいに。

Advertising
セルビアはベオグラード。建物が面白い! ブルータリズムという建築様式だとか。俄然セルビアに興味を持った。ベオグラード大学に客員講師になった日本人とその彼に語学を教えてる大学生と知り合いになり、ベオグラード大学の校舎に入れた。日本語学科があり、小学校の図書室にあるような本から文学全集までかなり充実したラインナップがあった。
ODA などで日本の援助もあってかなりの親日国家だとか。セルビアと日本の国旗を飾ったバスが走っていた。
セルビア料理はボリューミーすぎた…
  • Comments 0

セルビアはベオグラード。建物が面白い! ブルータリズムという建築様式だとか。俄然セルビアに興味を持った。ベオグラード大学に客員講師になった日本人とその彼に語学を教えてる大学生と知り合いになり、ベオグラード大学の校舎に入れた。日本語学科があり、小学校の図書室にあるような本から文学全集までかなり充実したラインナップがあった。 ODA などで日本の援助もあってかなりの親日国家だとか。セルビアと日本の国旗を飾ったバスが走っていた。 セルビア料理はボリューミーすぎた…

パリ第三の空港。かわいいけど、セキュリティが半端なかった。
  • Comments 0

パリ第三の空港。かわいいけど、セキュリティが半端なかった。

10年住んでた家へ。今見るとかわいい。通った幼稚園、小学校の横を通ると授業参観なのか送り迎えなのか大人がぞろぞろと校内に入っていって、それに紛れて中まで入れた。幼稚園と小学校の校庭を見たらさすがにグッときた。
通ってたテニスクラブにも。どちらも柵や植え込みが増えてて、少し窮屈に見えた。子供だったから広く感じてたのかな。
住んでた街は整備されてて、スポーツがしやすい環境になっていた。下校時間だったから子供の手を引く親が多く、自分をそこに重ねて想像したりした。来てよかった。
  • Comments 0

10年住んでた家へ。今見るとかわいい。通った幼稚園、小学校の横を通ると授業参観なのか送り迎えなのか大人がぞろぞろと校内に入っていって、それに紛れて中まで入れた。幼稚園と小学校の校庭を見たらさすがにグッときた。 通ってたテニスクラブにも。どちらも柵や植え込みが増えてて、少し窮屈に見えた。子供だったから広く感じてたのかな。 住んでた街は整備されてて、スポーツがしやすい環境になっていた。下校時間だったから子供の手を引く親が多く、自分をそこに重ねて想像したりした。来てよかった。

Advertising
フランスに移り住んだ芝居仲間に十数年ぶりにパリで会う。今までで一番美味しいと感じたクスクス屋さんに連れてってもらった。30過ぎてゆかりのないフランス料理の世界に飛び込み、シェフのセカンドまで務めるようになっていた。生活、育児、教育の話を聞くにフランスの懐の深さを感じる。食後、コーヒー飲みにブローニュの森へ。高級住宅街を抜けて行ったそこには20メートルおきに立ちんぼがいた。真昼の森の道路の両脇にランジェリー姿はギョッとする。フランスの光と陰を感じたが陰も陰でたくましいと思った。
あとで聞いたがオカマも多いと。ますますたくましい。
フランスでは車の売買を個人でやる人もいるらしく、後ろに車の値段を貼り付けてるのが面白かった。
  • Comments 0

フランスに移り住んだ芝居仲間に十数年ぶりにパリで会う。今までで一番美味しいと感じたクスクス屋さんに連れてってもらった。30過ぎてゆかりのないフランス料理の世界に飛び込み、シェフのセカンドまで務めるようになっていた。生活、育児、教育の話を聞くにフランスの懐の深さを感じる。食後、コーヒー飲みにブローニュの森へ。高級住宅街を抜けて行ったそこには20メートルおきに立ちんぼがいた。真昼の森の道路の両脇にランジェリー姿はギョッとする。フランスの光と陰を感じたが陰も陰でたくましいと思った。 あとで聞いたがオカマも多いと。ますますたくましい。 フランスでは車の売買を個人でやる人もいるらしく、後ろに車の値段を貼り付けてるのが面白かった。

業音を観る。東京で観たより相当良い。松尾さんの一人芝居を除いて今までで一番グッときた演技だった。その後、老舗のキャバレーのリドでショーを観る。最新のキャバレーは、プロジェクションマッピングや影絵、水やクレーンを使っていてこれでもかと目を楽しましてくれる。それでもどんな最新の技術を使ったものより僕の中での演目のピークはフレンチカンカンのラインダンスだった。19世紀でこれはものすごいセンセーショナルだったんだと思う。
  • Comments 2

業音を観る。東京で観たより相当良い。松尾さんの一人芝居を除いて今までで一番グッときた演技だった。その後、老舗のキャバレーのリドでショーを観る。最新のキャバレーは、プロジェクションマッピングや影絵、水やクレーンを使っていてこれでもかと目を楽しましてくれる。それでもどんな最新の技術を使ったものより僕の中での演目のピークはフレンチカンカンのラインダンスだった。19世紀でこれはものすごいセンセーショナルだったんだと思う。

かなり気持ちよい演奏に声。払いたい、いくらが妥当なのかしら?
  • Comments 0

かなり気持ちよい演奏に声。払いたい、いくらが妥当なのかしら?

Advertising
パリ到着、もう知ってる頃のフランスじゃないなぁ…
  • Comments 2

パリ到着、もう知ってる頃のフランスじゃないなぁ…

飛び降りたり、瓶を投げる人が多いんだろうなぁ、チェコの列車。
  • Comments 0

飛び降りたり、瓶を投げる人が多いんだろうなぁ、チェコの列車。

NEXT