Takahiro Sato @tsuchinoco

Tokyo

  • Posts
    321
  • Followers
    90
  • Following
    416
今一番お気に入りの場所、ユニゾンテイラーの木のベンチ。ベビチーノの泡をスプーンで食べるのが至福の #法師ネス。コーヒーもグリッチやシングルオーの豆を淹れてくれて大人も楽しめる最高の空間。
  • Comments 1

今一番お気に入りの場所、ユニゾンテイラーの木のベンチ。ベビチーノの泡をスプーンで食べるのが至福の #法師ネスコーヒーもグリッチやシングルオーの豆を淹れてくれて大人も楽しめる最高の空間。

Advertising
おそらく生涯を通してその歌声を一番長く聴いていたのがフランス・ギャルだろう。彼女が「アーティスト」として目覚める以前のアイドル時代の曲しか聴くことはないが、その笑いを含んだようなハレの歌声はいつどこで聴いても場違いな気がして、だからこそ開き直っていつでもどこでも聴くしかないような音楽だった。60年代を生きていない身としては、同時代を生きたという実感は強くはないのだけど、彼女の訃報に触れて大きな喪失感がある。本人は不本意に思うかもしれないが、多彩なヴァリエーションの楽曲に恵まれ、「アーティスト」ではなく歌う人形として輝いていた本物のアイドルだったと思う。写真は引っ越してきてから3年近く、うちの壁に飾ってあるフィリップス時代とベルジェ時代の狭間の名盤。20年前、ポンピドゥセンターの裏にあるレコード屋でたまたま見つけた時の興奮が久し振りに思い出された。お疲れ様でした。
  • Comments 0

おそらく生涯を通してその歌声を一番長く聴いていたのがフランス・ギャルだろう。彼女が「アーティスト」として目覚める以前のアイドル時代の曲しか聴くことはないが、その笑いを含んだようなハレの歌声はいつどこで聴いても場違いな気がして、だからこそ開き直っていつでもどこでも聴くしかないような音楽だった。60年代を生きていない身としては、同時代を生きたという実感は強くはないのだけど、彼女の訃報に触れて大きな喪失感がある。本人は不本意に思うかもしれないが、多彩なヴァリエーションの楽曲に恵まれ、「アーティスト」ではなく歌う人形として輝いていた本物のアイドルだったと思う。写真は引っ越してきてから3年近く、うちの壁に飾ってあるフィリップス時代とベルジェ時代の狭間の名盤。20年前、ポンピドゥセンターの裏にあるレコード屋でたまたま見つけた時の興奮が久し振りに思い出された。お疲れ様でした。

コーヒー初めは調布の猿田彦。映画初めはオリエント急行殺人事件。そんな感じ。
  • Comments 0

コーヒー初めは調布の猿田彦。映画初めはオリエント急行殺人事件。そんな感じ。

まさに甘辛!甘みと辛さの波状攻撃。味のディアスポラ。でも美味しい!ユキちゃん、ありがとう!
  • Comments 3

まさに甘辛!甘みと辛さの波状攻撃。味のディアスポラ。でも美味しい!ユキちゃん、ありがとう!

Advertising
七五三で大宮八幡にお参り。お祝いに大好きな店員さんのいるピザ屋さんでランチ後、家に戻るとものすごい勢いで祖父母にお気に入りのおもちゃや絵本の説明をまくし立て一同の笑いを誘ってご満悦の #法師ネス
  • Comments 0

七五三で大宮八幡にお参り。お祝いに大好きな店員さんのいるピザ屋さんでランチ後、家に戻るとものすごい勢いで祖父母にお気に入りのおもちゃや絵本の説明をまくし立て一同の笑いを誘ってご満悦の #法師ネス

昨日やけど東小金井のコーヒーフェス。5杯1000円の試飲で飲んだくれ。珍しい豆を選んで飲みましたが、美味しいのも毎日飲みたいという感じではなく買わずじまいでした。ベイクも美味しかったブネイコーヒーさんは阿佐ヶ谷だったのでまた行ってみよう。
#法師ネス はミニマフィンとナッツだけだけど楽しそうだった。
  • Comments 0

昨日やけど東小金井のコーヒーフェス。5杯1000円の試飲で飲んだくれ。珍しい豆を選んで飲みましたが、美味しいのも毎日飲みたいという感じではなく買わずじまいでした。ベイクも美味しかったブネイコーヒーさんは阿佐ヶ谷だったのでまた行ってみよう。 #法師ネス はミニマフィンとナッツだけだけど楽しそうだった。

【ネタバレあり】トム・フォード好きの細君に連れられて「ノクターナル・アニマルズ」。現在と小説の中と過去を違和感なく行ったり来たりする画面運びのうまさに感心したが、それよりもエイミー・アダムズが読まされることになった小説のクオリティの高さ(もちろんその内容もなんだけど)が自分の才能を見限った女への復讐になってるってところがすごい。ひょっとしたらこの映画もトムの誰かへの復讐になってるのかも。
  • Comments 1

【ネタバレあり】トム・フォード好きの細君に連れられて「ノクターナル・アニマルズ」。現在と小説の中と過去を違和感なく行ったり来たりする画面運びのうまさに感心したが、それよりもエイミー・アダムズが読まされることになった小説のクオリティの高さ(もちろんその内容もなんだけど)が自分の才能を見限った女への復讐になってるってところがすごい。ひょっとしたらこの映画もトムの誰かへの復讐になってるのかも。

Advertising
我が家のソウルフード「らぽっぽ」(さつまいも入りアップルパイで有名ならぽっぽより拝借)。
焼き芋と紅玉の煮たののコンボ。紅玉の甘酸っぱさとしっとりしたお芋の甘さのマリアージュが最強。ホットでもコールドでもいける。秋冬にオススメのメニューです。
#法師ネス
  • Comments 0

我が家のソウルフード「らぽっぽ」(さつまいも入りアップルパイで有名ならぽっぽより拝借)。 焼き芋と紅玉の煮たののコンボ。紅玉の甘酸っぱさとしっとりしたお芋の甘さのマリアージュが最強。ホットでもコールドでもいける。秋冬にオススメのメニューです。 #法師ネス

国立天下市からのダバ☆クニタチ。2枚目は左下からココナツのチャトネ、レモンのピクルス、ラッサム、サンバル、塩チキンカリー。サンバルがスパイスが立ってて茄子とか秋の野菜がおいしかったなあ。法師は寝ててくれた。妻は断食中。
#法師ネス #ヨーガの東大 #curry
  • Comments 1

国立天下市からのダバ☆クニタチ。2枚目は左下からココナツのチャトネ、レモンのピクルス、ラッサム、サンバル、塩チキンカリー。サンバルがスパイスが立ってて茄子とか秋の野菜がおいしかったなあ。法師は寝ててくれた。妻は断食中。 #法師ネス #ヨーガの東大 #curry

ブルータスの開運特集に載っている服部みれいの「日本のスピリチュアルマップ。」の仕上がり方がヤバい。縄文時代から今日までの日本における霊性文化の変遷を見事にA3一枚にまとめている。これをみてわかったのは日本人は霊性が高い、とかじゃなくて、胡散臭いものが好き(見えないものも信じたい)ということ。この50年だけを見ても、物質文明に偏重する世界を謳歌しつつもどこか没頭しきれず、宜保愛子や江原啓之を愛でることでバランスをとってきたわけだ。ただもう支点がずれたシーソーの片方に重石を置くみたいな不自然なことはしなくてもいい時代になりつつあるんじゃないかな。物質と非物質、可視と不可視、この世とあの世が等しく感じられ、考えられ、語られるような時代に。
  • Comments 4

ブルータスの開運特集に載っている服部みれいの「日本のスピリチュアルマップ。」の仕上がり方がヤバい。縄文時代から今日までの日本における霊性文化の変遷を見事にA3一枚にまとめている。これをみてわかったのは日本人は霊性が高い、とかじゃなくて、胡散臭いものが好き(見えないものも信じたい)ということ。この50年だけを見ても、物質文明に偏重する世界を謳歌しつつもどこか没頭しきれず、宜保愛子や江原啓之を愛でることでバランスをとってきたわけだ。ただもう支点がずれたシーソーの片方に重石を置くみたいな不自然なことはしなくてもいい時代になりつつあるんじゃないかな。物質と非物質、可視と不可視、この世とあの世が等しく感じられ、考えられ、語られるような時代に。

Advertising
瞑想するポッチャリ系シヴァ #法師ネス
  • Comments 4

瞑想するポッチャリ系シヴァ #法師ネス

細君のオリジナル、大根と葱の和風キーマカレー。法師とも同じカレーを食べられる日がこんなに早くやってくるとは!楽しい!
  • Comments 0

細君のオリジナル、大根と葱の和風キーマカレー。法師とも同じカレーを食べられる日がこんなに早くやってくるとは!楽しい!

NEXT